スタッフブログ

QRコード
http://dance-sc.jp/i/

 

タイムテーブル&クラス案内

キッズクラス

キッズクラスは楽しく基礎体力・忍耐力・集中力を養います


 キッズクラスは、1レッスン60分です。現在、ジャズダンスのクラスがございます。

 このクラスは、基本的に3才から小学1年生までのお子様が対象ですが、担当講師が、お子様の身体能力や受講態度、ダンス経験の有無などを総合的に考えて、上位クラスの受講が可能と判断したときには、ジュニアクラスを受講頂ける場合がございます。

 このクラスの特徴は、「まずは元気一杯に、のびのびと!」体を動かしてもらい、楽しくダンスをしながら基礎体力を養って頂くことに主眼を置いている点です。また、ダンスの基礎をしっかりと身につけ、忍耐力、集中力を養って頂くことにも力点を置いています。


 レッスンの大まかな流れは、まずは、準備体操から入って、ストレッチを行い、軽い筋力トレーニングも行います。次に、アイソレーション(※下記「大人クラス」参照)や、バレエの要素を取り入れた基本的なエクササイズを行います。また、基本的なターンやジャンプの練習や、側転、ブリッジなど、ちょっとだけアクロバティックな練習なども行います。そして、最後に、振り付けの練習となります。


 個人差はありますが、未就学のお子様の集中力は、最初はもって数分から十数分です。しかし、負荷のあるレッスンを続けているうちに、基礎体力はもちろん、だんだんと忍耐力も養われ、少しずつですが集中できるようになってきます。また、みんなと練習することで、協調性も培われ、舞台に立つことによって、「ものおじ」しない度胸もついてきます。


 現在、受講されているお子様も、最初は数分くらいの集中力でしたが、今は、休憩をはさみながらではありますが、1時間半を超えるイベントのためのリハーサルにも、しっかりとついてこられるようになってきました。そして、数百人を前にした舞台にも立てるようになりました!


※お子様のレベルによっては、より負荷をかけた指導を行っていきます。情操教育にも適したクラスです。
 

ジュニアクラス

ジュニアクラスはダンスの基本をしっかりと身につけます


 ジュニアクラスは、1レッスン90分です。現在、ジャズダンスヒップホップのクラスがございます。

 ジュニア・ジャズダンスクラスは、基本的に小学2年生から小学6年生までのお子様が、ジュニア・ヒップホップクラスは、基本的に小学1年生から小学6年生までのお子様が対象です。
 ただし、担当講師がお子様の身体能力や受講態度、ダンス経験の有無などを総合的に考えて、上位クラスの受講が可能と判断したときには、大人クラスを受講頂ける場合がございます。

 レッスンの大まかな流れは、ジュニア・ジャズダンスクラスについては、基本的に下記大人クラスと同様ですが、個々のエクササイズは、大人クラスよりも難易度を下げております。また、ジュニア・ジャズダンスクラスは、側転やブリッジ、前方・後方転回など、アクロバティックなエクササイズも行います。

 ジュニア・ヒップホップクラスについては、基本的に下記大人のヒップホップクラスと同じ流れですが、個々のエクササイズは、大人クラスよりも基礎をより重視して、ゆっくりと丁寧に進行します。


 
 ダンスをする楽しさを知ってもらうことも重要ですが、ダンスをすることによって、精神的にも肉体的にも成長して頂きたいという思いもございますので、ジュニアクラスでは「楽しさの中にも、時には厳しさがある。」レッスンを心がけております。


※お子様のレベルによっては、より高度な指導を行い、どんどん負荷を掛けていきます。情操教育にも適したクラスです。
 

大人クラス

大人クラスは105分!基礎を大事にして、体のコントロールを重視しています




 大人クラスは、1レッスン105分です!現在、ジャズダンスヒップホップのクラスがございます。

 ジャズダンスクラス、ヒップホップクラスとも、基本的に中学生以上の方が対象となります。

 ジャズダンスクラスの内容を非常に大雑把に分類すると、(1)体作りの時間と、(2)ダンスの動きを伴った時間に分けることができます。

 (1)の体作りの時間には、入念なストレッチ運動、腹筋・背筋・内もも・ヒップなど各部位の筋力トレーニング、首・肩・背骨・股関節・足首など各関節の可動域をできるだけ広げようとするためのエクササイズ、姿勢・ポジションの確認・矯正などが含まれます。

 (2)のダンスの動きを伴った時間には、アイソレーション(※下記参照)や、バレエの要素を取り入れたエクササイズ、ダンスをする上で基礎となる動きを反復練習することや、訓練のための振り付けを実際に踊ったりすることなどが含まれます。


 現在、大人ジャズダンスクラスには、入門(水曜日)、入門~基礎(土曜日)、基礎~初級(木曜日)、初級(火曜日)の4つのクラスがございます。

 入門クラス(水)と入門~基礎クラス(土)は、基本的なことからゆっくりと丁寧に指導しておりますので、ダンスのご経験が全く無い大人の方でも安心して受講いただけます。
 初めてダンスをされる方や、ダンスの経験はあるけれどもブランクがあって体力的にちょっと不安がある、という方には是非おすすめしたいクラスです。

 ※ただ、全くダンス経験のない方で、かつ、上記入門クラス(水)、入門~基礎クラス(土)では時間的にちょっと難しい・・・という場合でも、ベテランのインストラクターがその方のレベルにあった指導を致しますので、いきなり基礎~初級クラス(木)や初級クラス(火)を受講されても問題はございません。
 
 レッスンの流れ、詳細につきましては、インストラクターのページをご覧ください。
 


 
 また、ヒップホップクラスにつきましては、現在、入門~基礎(金曜日)、基礎~初級(水曜日)の2つのクラスがございます。大まかなレッスンの流れは水曜日、金曜日とも同じですが、レッスン内容が少し異なります。

 金曜日のレッスンの流れは、まず、ヒップホップの重要な要素であるアップとダウンのリズム取りの練習をウォーミングアップをかねて行い、体を温め、ほぐしていきます。また、入念なストレッチも行って体の各部位をしっかりと伸ばしていきます。
また、各部位がしっかりとコントロール出来るようにアイソレーションなども行います。
 
 次に、基礎的なステップの訓練です。ヒップホップには、「ランニングマン」「クラブステップ」など独特のステップがいくつもあります。これらの様々なステップを、例えば、今月はこのステップ、来月はあのステップというように、ある程度の期間をかけて、しっかりと訓練していきます。そして、最後に、音楽にあわせて振り付けの練習を行います。
 
 水曜日のクラスは、ヒップホップのルーツでもある「ソウルダンス」や、同じくヒップホップに欠かせない「オールドスクール(ポッピング、ロッキング、ブレイキング)」の技術も学べる内容盛りだくさんのクラスです。
 
 レッスンの流れは、基本的に金曜日のレッスンと同じですが、金曜日のレッスンと異なるのは、ヒップホップのステップを練習するところで、そのかわりに上記ソウルダンスやオールドスクールのエクササイズを取り入れている点です。これらオールドスクールなどのテクニックを、初心者の方にも分かりやすく、一つ一つ丁寧に分解し、指導していきます。
 また、金曜日のレッスンと同様、最後に音楽にあわせて振り付けの練習を行います。

 ヒップホップクラスも、ジャズダンスクラスと同様、全くダンスの経験がない大人の方でも、インストラクターがお客様のレベルにあわせ、基礎から丁寧に指導致しますので、安心して受講いただけます。

 レッスンの流れ、詳細につきましては、インストラクターのページをご覧ください。

※ アイソレーションとは、直訳すると「隔離」とか「分離」といった意味がございますが、ダンスの世界でいうアイソレーションとは、例えば、首だけ(肩だけ、胸だけ、腰だけ)を、音楽にあわせて前後左右に動かすなどして、各部位をコントロールしながら動かせるようにする訓練のことを意味します。
  一言でいうと、リハビリ訓練のようなものです。最初は、なかなか出来ませんが、筋肉がついてきたり、コツをつかむとできるようになります。ダンスをする上では非常に重要な訓練です。
 

タイムテーブル

火曜日

  17:45-19:15 (90分)     ジュニア ジャズダンス(日下部)
  19:30-21:15 (105分)    ジャズダンス・初級(日下部)

水曜日

  10:15-12:00 (105分)    大人から始めるジャズダンス・入門(日下部)
  17:30-19:00 (90分)     ジュニア ヒップホップ(半澤)
  19:30-21:15 (105分)    ヒップホップ・基礎~初級(半澤)

木曜日

  19:30-21:15 (105分)    ジャズダンス・基礎~初級(日下部) 

金曜日

  17:30-19:00 (90分)     ジュニア ヒップホップ(半澤)
  19:30-21:15 (105分)    大人から始めるヒップホップ・入門~基礎(半澤)

土曜日

  11:00-12:00 (60分)     キッズ ジャズダンス(日下部)
  12:30-14:00 (90分)     ジュニア ジャズダンス(日下部)
  14:30-16:15 (105分)    大人から始めるジャズダンス・入門~基礎(日下部)
詳細なスケジュールはこちらをご覧ください 印刷用タイムテーブルはこちらPDFファイル



← ← ← 6つの特長料金&システム → → →