タイムテーブル&クラス案内

キッズクラス 〔対象:3才から小学1年生〕

キッズクラスは音楽にあわせて楽しくダンス!

 
 キッズクラスは、1レッスン60分です。現在、ジャズダンスのクラスがございます。
 このクラスは、基本的に3才から小学1年生までのお子様が対象です。
 (※お子様にダンスのご経験などがある場合には、ジュニアクラスを受講いただける場合がございます。)


 
 このキッズクラスでは、『まずは元気一杯に、のびのびと!』身体を動かしてもらい、『音楽に合わせてダンスをする楽しさ』を感じてもらえるようなレッスンになるように心がけています。
 また、音楽に合わせて体を動かすことで、リズム感を養いつつ、同時に、少しずつですがダンスの基本も身につけていただきます。


 レッスンの大まかな流れは、まずは、準備体操から入って、ストレッチをしっかりと行い、筋力トレーニングも行います。次に、アイソレーション(首、肩、胸、腰などを、音楽にあわせて前後左右に動かし、身体をコントロールできるようにするための訓練を意味します。詳しくは下記「大人クラス」をご覧ください。)や、バレエの要素を取り入れたエクササイズを行います。また、基本的なターンやジャンプの練習や、側転、ブリッジ、ブリッジ歩きなど、ちょっとだけアクロバティックな練習も行います。そして、最後に振り付けの練習となります。


 個人差はありますが、未就学のお子様の集中力は、恐らく最初はもって数分から十数分だと思います。お子様によっては、最初のうちはレッスンに参加できないこともよくあります。
 でも、レッスンを続けていくなかで、ダンスの楽しさを知ったり、基礎体力柔軟性がついてきたり、忍耐力集中力が少しずつ付いてくるようになると、60分のレッスンにも普通についてこられるようになります。また、みんなと練習することで、だんだんと協調性も培われていきます。


 現在、受講されているお子様も、最初は数分くらいの集中力、なかにはレッスンに参加できないお子様もいましたが、今ではレッスンにもついてこられるようになり、休憩をはさみながらではありますが、1時間半を超えるイベントのためのリハーサルにも、しっかりとついてこられるようになりました。そして、数百人を前にした舞台にも立てる『“ものおじ”しない度胸』もついてきました!



 お子様が60分のレッスンについていけるかどうか不安に感じておられる保護者の方が多くいらっしゃいますが、レッスンを続けいくうちに、だんだんと出来るようになりますので、どうぞご安心くださいませ。
 

ジュニアクラス 〔対象:ジャズ 小学2年から6年生、ヒップホップ 小学1年から6年生〕

ジュニアクラスは『楽しさの中にも、時には厳しさがある』レッスンを心がけています。


 ジュニアクラスは、1レッスン90分です。現在、ジャズダンスヒップホップのクラスがございます。
 ジュニア・ジャズダンスクラスは、基本的に小学2年生から小学6年生までのお子様が、ジュニア・ヒップホップクラスは、基本的に小学1年生から小学6年生までのお子様が対象です。
(※お子様にダンスのご経験などがある場合には、担当講師の判断により、大人クラスを受講いただける場合がございます。)



 ジュニアクラスでは、『ダンスをする楽しさ』を感じてもらうことに加えて、『ダンスの基本をしっかりと身につけてもらう』ことを重視したレッスンを心がけています。
 また、基本的なことができるようになってきたお子様には、技術的にも表現的にもより高いレベルの指導を行っていきます。
 

 レッスンの大まかな流れは、ジュニア・ジャズダンスクラスについては、基本的に下記大人のジャズダンスクラスの水曜日と土曜日のクラスと同じ流れです。
 ただ、個々のエクササイズは、大人クラスよりも難易度を下げ、基礎をより重視して、ゆっくりと丁寧に進んでいきます。 また、ジュニア・ジャズダンスクラスでは、大人クラスでは行わない、側転や片手側転、ブリッジ歩き、倒立、
前方倒立回転、後方倒立回転など、アクロバティックなエクササイズも行います。
 

 ジュニア・ヒップホップクラスの流れについては、基本的に下記大人のヒップホップクラスと同じ流れです。
 ただ、ジュニア・ジャズダンスと同様、個々のエクササイズは、大人クラスよりも難易度を下げ、基礎をより重視して、ゆっくりと丁寧に進行します。
 また、
ジュニア・ヒップホップクラスでは、(毎回ではないですが)レッスンの最後に、音楽を流して、一人ずつ即興でダンスを踊るダンスバトルのような練習もたまに行ったりしています。



 ジャズダンス、ヒップホップクラスのどちらも、
小学生の大体3、4年生くらいになってくると、肉体的にも、精神的にも、だいぶしっかりしてきて、徐々にではありますが、言葉で指導した内容を理解し、自分の体に反映できるようになってきます。



 ダンスをする楽しさを感じてもらうこと、ダンスの基本をしっかりと身につけてもらうことも重要ですが、精神的にも強くなってもらいたいという思いもございますので、慣れてきた子供たちには、よりきついエクササイズや、時には厳しい指導をするようにしています。そうすることによって、実際に子供たちにもガッツが出てきて、だんだんと精神的にも強くなってきました!



ジュニア・ジャズダンスクラスのお客様の声はこちら!

ジュニア・ヒップホップクラスのお客様の声はこちら!

 
 

大人クラス 〔対象:中学生以上〕

大人クラスは105分!基礎を大事にして、体のコントロールを重視しています



 大人クラスは、1レッスン105分です!現在、ジャズダンスヒップホップのクラスがございます。 ジャズダンスクラス、ヒップホップクラスとも、基本的に中学生以上の方が対象となります。
 ジャズダンスクラスの内容を非常に大雑把に分類すると、(1)体作りの時間と、(2)ダンスの動きを伴った時間に分けることができます。
 

(1)の体作りの時間には、入念なストレッチ運動、腹筋・背筋・内もも・ヒップなど各部位の筋力トレーニング、首・肩・背骨・股関節・足首など各関節の可動域をできるだけ広げようとするためのエクササイズ、姿勢・ポジションの確認・矯正などが含まれます。



(2)のダンスの動きを伴った時間には、アイソレーション(※下記参照)や、バレエの要素を取り入れたエクササイズ、ダンスをする上で基礎となる動きを反復練習することや、訓練のための振り付けを実際に踊ったりすることなどが含まれます。


 現在、大人ジャズダンスクラスには、入門(水曜日)、入門~基礎(土曜日)、基礎~初級(木曜日)、初級(火曜日)の4つのクラスがございます。 入門クラス(水)と入門~基礎クラス(土)は、基本的なことからゆっくりと丁寧に指導しておりますので、ダンスのご経験が全く無い大人の方でも安心して受講いただけます。 初めてダンスをされる方や、ダンスの経験はあるけれどもブランクがあって体力的にちょっと不安がある、という方には是非おすすめしたいクラスです。


 ※ただ、全くダンス経験のない方で、かつ、上記入門クラス(水)、入門~基礎クラス(土)では時間的にちょっと難しい・・・という場合でも、ベテランのインストラクターがその方のレベルにあった指導を致しますので、いきなり基礎~初級クラス(木)や初級クラス(火)を受講されても問題はございません。
 レッスンの流れ、詳細につきましては、インストラクターのページをご覧ください。

大人ジャズダンスクラスのお客様の声はこちら!


 また、ヒップホップクラスにつきましては、現在、入門(水曜日)、入門~基礎(金曜日)の2つのクラスがございます。大まかなレッスンの流れは水曜日、金曜日とも同じですが、レッスン内容が少し異なります。

 金曜日のレッスンの流れは、まず、ヒップホップの重要な要素であるアップとダウンのリズム取りの練習をウォーミングアップをかねて行い、体を温め、ほぐしていきます。また、入念なストレッチも行って体の各部位をしっかりと伸ばしていきます。 また、各部位がしっかりとコントロール出来るようにアイソレーションなども行います。
 
 
 次に、基礎的なステップの訓練です。ヒップホップには、「ランニングマン」「クラブステップ」など独特のステップがいくつもあります。これらの様々なステップを、例えば、今月はこのステップ、来月はあのステップというように、ある程度の期間をかけて、しっかりと訓練していきます。そして、最後に、音楽にあわせて振り付けの練習を行います。
 
 
 水曜日の入門クラスは、ヒップホップのルーツでもある「ソウルダンス」や、同じくヒップホップに欠かせない「オールドスクール(ポッピング、ロッキング、ブレイキング)」の技術も学べる内容盛りだくさんのクラスです。
 


 レッスンの流れは、基本的に金曜日のレッスンと同じですが、金曜日のレッスンと異なるのは、ヒップホップのステップを練習するところで、ソウルダンスやオールドスクールのエクササイズなども取り入れている点です。これらオールドスクールなどのテクニックを、初心者の方にも分かりやすく、一つ一つ丁寧に分解し、指導していきます。
 また、金曜日のレッスンと同様、最後に音楽にあわせて振り付けの練習を行います。


 ヒップホップクラスも、ジャズダンスクラスと同様、全くダンスの経験がない大人の方でも、インストラクターがお客様のレベルにあわせ、基礎から丁寧に指導致しますので、安心して受講いただけます。

 レッスンの流れ、詳細につきましては、インストラクターのページをご覧ください。

大人ヒップホップクラスのお客様の声はこちら!

※ アイソレーションとは、直訳すると「隔離」とか「分離」といった意味がございますが、ダンスの世界でいうアイソレーションとは、例えば、首だけ(肩だけ、胸だけ、腰だけ)を、音楽にあわせて前後左右に動かすなどして、各部位をコントロールしながら動かせるようにする訓練のことを意味します。
  一言でいうと、リハビリ訓練のようなものです。最初は、なかなか出来ませんが、筋肉がついてきたり、コツをつかむとできるようになります。ダンスをする上では非常に重要な訓練です。
 

タイムテーブル

PDFファイルタイムテーブルのPDFはこちら

火曜日

17:45 - 19:15 (90分)    ジュニア ジャズダンス(日下部)
19:30 - 21:15 (105分)  ジャズダンス・初級(日下部)

水曜日

10:15 - 12:00 (105分)  大人から始めるジャズダンス・入門(日下部)
17:30 - 19:00 (90分)    ジュニア ヒップホップ(半澤)
19:30 - 21:15 (105分)  大人から始めるヒップホップ・入門(半澤)

木曜日

19:30 - 21:15 (105分)  ジャズダンス・基礎~初級(日下部) 

金曜日

17:30 - 19:00 (90分)    ジュニア ヒップホップ(半澤)
19:30 - 21:15 (105分)  大人から始めるヒップホップ・入門~基礎(半澤)

土曜日

11:00 - 12:00 (60分)    キッズ ジャズダンス(日下部)
12:30 - 14:00 (90分)    ジュニア ジャズダンス(日下部)
14:30 - 16:15 (105分)  大人から始めるジャズダンス・入門~基礎(日下部)


直近のスケジュールはこちらをご確認ください

休講・代講情報はこちらをご確認ください




 
← ← ← 6つの特長料金&システム → → →